能力開発

能力開発に関する記事です。

 
2008/04/26(土)
速読術という名前はよく聞きますが、実際に出来る人というのはなかなかいません。というのも、速読術は、基本的にプロのインストラクターの指導によるトレーニングが必要だからです。

普通の人が文章を読むときは、文の流れに沿って、直列的に読みます。この場合は、頭の中で無意識的に音読をしているそうです。しかし、速読術の場合は、文章全体をぱっと見て、瞬間的かつ並列的に内容を把握します。これによって、段違いの速度で読めるようになるというわけです。

これが出来るようになるためには、視認能力を高めることと、脳の並列処理能力を高めることが必要です。これを、インストラクターの指導なしに独習できるプログラムがあります。全国420の学習塾、各種学校で導入されている速読システムです。SRJの「PC速読トレーニング」というのがそれで、普及率ナンバーワンの速読プログラムだそうです。習得率は98%だそうですから、ほぼ確実に身につきそうですね。

ビジネス書、新聞、英文、センター試験、模範六法、資格試験などを対象にした速読プログラムが用意されていますので、目的に応じた速読を独習することができます。

速読術を身につけると右脳が活性化したり記憶力が高まったりするといううれしいオマケがついてきます。速読は能力開発です。ご関心をお持ちの方はぜひお試しになられて見てはいかがでしょうか。








関連記事へのトラックバック//
2008/03/27(木)
個人的に、ネットショップを運営していまして、毎日売り上げをどう上げるか、あれこれ考えています。そうしているうちに、頭の中が混線してきて、いいアイデアをうっかり忘れてしまうこともあります。メモ帳などを利用して、アイデアを書き留めても、メモ帳までが混線してきます。

そんなときに役に立つのが、MindManager(マインドマネージャー)というマインドマップソフトです。動画を見ると使い方の説明があります。これは、たくさんのアイデアをまとめるのにとても有効です。アイデアがどこに関連付けられているか整頓できるので、うっかり忘れてしまうということも減ってきます。また、プレゼンテーションをする場合にも威力を発揮します。こみいった内容の事柄を、要領よく上手く伝えるのはなかなか難しいことです。そこで、このMindManager(マインドマネージャー)というマインドマップソフトを使うと、視覚的に分かりやすく、説得力のあるプレゼンテーションをすることができます。

詳しくは動画をご覧になってみてはいかがでしょうか。

マインドマップの3分間デモ動画をご覧ください。


マインドマップ作成ソフトの詳しい情報はこちらから

BLOG MENU

おすすめリンクやRSS
 | ブログ作成記 | 
Page Top ↑
このページは能力開発に関する記事です。
Mail:fc2reviewer@mail.goo.ne.jp
copyright (c) 2013 ブログ作成記 fc2reviewer.blog109.fc2.com All right reserved.