ツクモexcomputer

ツクモexcomputerに関する記事です。

 
2010/01/27(水)
九十九電機(ツクモあるいはTSUKUMO)は、戦後間もない頃に秋葉原に創業された老舗ショップです。名古屋のパソコンファンにとっても、ツクモ(TSUKUMO)は馴染み深いショップではないかと思います。名古屋の電気街「大須」に店舗を構え、お客との信頼関係を感じさせてくれるショップでした。

ヤマダ電機と提携

個人的にも、PCや周辺機器などは昔からツクモで購入しておりましたので、2年前の民事再生のニュースはちょっとびっくりでした。しかし、国内最大手の家電量販チェーン「ヤマダ電機」との資本提携によって再建されたのは、ファンとしてうれしい限りです。ヤマダ電機との資本提携が可能になったのは、やはり長年に渡る顧客の信頼とブランド力が魅力だったのではないかと勝手に推測しています。

資本提携後のツクモショップは、以前よりも発送が早くなって、サポートも良くなったように思います。最近はeXcomputerというオリジナルブランドのBTOパソコンが気になっていて、購入しようと思っています。すでにeMachinesなどは5年ほど稼動していますが、仕事でもう1台パソコンを追加したいからです。

BTO対応 E-GEARとAeroStream

BTOパソコンというのは、要するにWEB上でOSやメモリーなどを選んで注文できるパソコンで、自分の用途にあったPCをオーダーメイド注文できるので、メーカー製PCよりもコストパフォーマンスが格段に良くなります。ツクモのeXcomputerは、このBTOに対応していて、3DCGゲームに最適な【E-GEAR】、シンプル構成の 【AeroStream】という基本ラインナップがあります。3Dオンラインゲームをサクサク動かしたいなら【E-GEAR】、柔軟なカスタマイズをしたいなら【AeroStream】を選べばよいかと思います。

eXcomputerシリーズは、全モデルが、熟練のプロスタッフによる国内生産ということです。PCパーツもプロが厳選しているので、メーカー製PCよりも信頼性があります。

WEB注文はTSUKUMOオンラインショップからできます。

詳しくはコチラ⇒eXcomputerシリーズ



楽天ショップとYahooショップ

以前は楽天ショップやYahooショップがあって、楽天ポイントやYahooポイントが使えたのですが、今ではオンラインショップは自社サイトのみとなっています。

ツクモのeXカード

ツクモ店舗(実店舗、ネット通販)で使用できるツクモeXポイントカードというカードがあります。ヤマダ電機と資本提携する以前の「ツクモeXカード」は廃止になっています(前まではヤマダ電機のポイントと互換性がありました)。

AeroStream   EGEAR
2010/01/26(火)
WEB関連で仕事をしています。
使用しているパソコンは、ツクモのeMachinesという5万円くらいの廉価版で名古屋の大須の実店舗で購入しました。仕事柄毎日10時間以上稼動していますが、すでに5年くらい現役で快調に動作しています。

eMachinesの使用感想

eMachinesの中身はすでに増設などをしています。ツクモの前はIBMのアプティバやNECのパソコンなどを使っていましたが、それに比べると、増設作業がかなりやりやすい設計になっています。eMachinesは、5年前は廉価版PCのパイオニアみたいな感じで、評価についてはまだまだでしたが、実際長いこと使っているので、個人的には信頼しています。

詳しくはコチラ⇒ツクモeMachines


↑↑↑
eMachinesは、このデスクトップ型を使っていますが、ノート型もあります。
eMachines
これから購入する方は、オプションを色々と選べるeXcomputerのほうがいいかもしれません。

カスタマイズ対応のeXcomputer

最近はドスパラ(DosPara)のゲーム用BTOパソコンに浮気をしていますが、作業用だと3Dオンラインゲーム用のモンスタースペックは必要ないので、新たに作業用PCを購入するなら、同じツクモの廉価版PCのeXcomputerシリーズを買おうと考えています。

というのも、eXcomputerは、BTO(ウェブ上でカスタムメイドできる仕組み)対応しているからです。BTOはコストパフォーマンスの点で非常に優れています。

購入はネットショップがおすすめ

ちなみに、ツクモで買う場合は、店頭よりもネットショップのほうがオススメです。送料やポイントなどの面でお得です。まあ店舗によっては、送料もおまけしてくれるところもあるかもしれませんが、WEBサイトでのほうが落ち着いて注文できます。

以前は楽天ショップやYahooショップにもツクモは進出していましたが、今は自社サイトのみの通販のようです。そういえばツクモ電機が民事再生で話題になりましたが、現在は国内大手家電メーカーと資本提携しているので、経営に関しては問題ありません。むしろ以前よりも社員の意識があがってるということですので、安心して買えると思います。

というわけで、一ユーザの感想でした。

追記:BTOパソコンはOSを選べますが、通常使用でしたら、OSはWindows7の32bitがいいと思います。64bitは対応していないソフトが多いからです。

BLOG MENU

おすすめリンクやRSS
 | ブログ作成記 | 
Page Top ↑
このページはツクモexcomputerに関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 ブログ作成記 fc2reviewer.blog109.fc2.com All right reserved.