BTO比較

BTO比較に関する記事です。

 
2018/03/06(火)

さまざまなショップブランドがある

ブログ作成記(当ブログ)では、ドスパラ(DOSPARA)のBTOパソコンを中心に紹介しております。もちろんドスパラ以外にも、BTOパソコンは他にも色々なショップブランドがあります。

BTOパソコンとは

BTOパソコンというのは、要するにPCショップがパーツを選んで組み立てた自作パソコンのことです。メーカー製市販品よりもコストパフォーマンス等がかなり良いのが特徴です。

自分で組み立てる場合との比較

自分でPCを組み立てたい方は自作すればよいと思いますが、そんなヒマはない方はBTOがオススメになります。

≫続きを読む

2018/02/05(月)

主なBTO PCブランドのまとめ

BTOパソコンの激安通販ショップやショップブランドの比較です。 BTOパソコンは、一言でいえば、有名PCショップがパーツを独自に選んで組み立てて、それぞれのブランド名で販売しているパソコンのことです。

販売店

BTOパソコンの販売店は、デルやHPなど大手から小規模ショップまで様々です。

3Dオンラインゲーマーやクリエイターに人気

BTOパソコンは通常の市販品よりもコストパフォーマンスやカスタマイズ性が大幅に優れており、ハイスペックが要求される3Dオンラインゲームのユーザーやクリエイターから特に支持されています。

≫続きを読む

2017/12/04(月)

世界シェア上位

世界のパソコンメーカーのシェア上位には、DELLとHP(ヒューレット・パッカード)という直販方式のパソコンメーカーが並んでいます。 ※2015年時点での一位は、世界販売ベースではLenovoとなっていますが、アメリカ国内のパソコン出荷台数でいえば、DELLとHP(ヒューレット・パッカード)が2強となっています。

コストパフォーマンスが優れる

これらのDELLとHP(ヒューレット・パッカード)などのメーカーが人気となる理由は、コストパフォーマンスにあります。注文を受けてからパソコンの組み立てを行うので、在庫を抑えることが可能になり、低価格となります。

≫続きを読む

2010/03/21(日)
ドスパラなどのBTOパソコンや高速モバイル通信についての最近の記事のまとめです。

ドスパラ

≫続きを読む

BLOG MENU

おすすめリンクやRSS
 | ブログ作成記 | 
Page Top ↑
このページはBTO比較に関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 ブログ作成記 fc2reviewer.blog109.fc2.com All right reserved.