アクセスアップを支援

アクセスアップを支援に関する記事です。

 
2017/08/06(日)

アクセスは質か量か

久しぶりにブログ制作関連の話題です。 今回は、アクセスアップは、質と量のどちらが重要か、というテーマを考えて見ます。

アクセスの数を集めるには時事性や話題性

大手のニュースサイトや某大手BBS、youtubeなどのまとめ系ブログには、圧倒的なアクセスが集まっています。 ホットな話題に関する記事をアップして、そこから直リンクされることになりますと、かなりのアクセスが流れてきます。 アクセスアップだけを考えるなら、時事性や話題性ということがポイントです。

≫続きを読む

2009/12/08(火)
なんとなくブログ作成日記。
そういえばこのブログって当初はアクセスアップ研究等のために作ったのですが、今はBTOパソコン紹介になっています。まあ、成り行きということで。

というわけでブログのアクセスアップを行なうべく、ライバルとなりそうなブログをランキングサイトや検索エンジンなどを使って偵察に行ってまいりました。

なかなか手ごわい・・・!

ものすごく時間をかけて作られたサイトが上位をひしめいています。まあ実を言えば、ウェブ制作をやりはじめた頃は、これらのサイトを参考にしていたので、内容はたいてい知っております。しかし、何年間も作業をやりとげる、となると話は別になるのでしょう。

個人的には、どちらかというと一つのサイトを作りこむよりも、複数のサイトをたくさん作るタイプので、やっぱり参考にはならないかなあ、と思いつつ、サイトを作りこむ、ということに魅力を感じたりします。しかし、サイトを作りこめるだけの知識や取り柄や特技といったものが、あるのかないのか。

まあ、多くの人がそういうことを考えているのでしょう。

ページランクの高いサイトやブログを作成するには


また、ページランクの高いサイトやブログの特徴として、再現性があまりないタイプが多いような気がします。再現性がない、ということは、制作に時間がかかっていて、更新頻度が高く、情報はリアリティの度合いが高く、手作業部分が多いということでしょうか。結果としてオリジナリティが高く、管理者の個性が出ていて、管理者同士の交流が出て、リンクポピュラリティも高まるのではなかろうか。

ヤフカテサイトになれば、ページランクの高いところから相互リンク依頼がくるので、あげやすい。つまり、相互リンクは、相手のサイト管理者にメリットがあればいいということになる。別の観点からすると、サイトリンクが出るようなサイトやブログであること。つまり話題の中心にあるサイトやブログであることを目的にしてみる。

まとめると、高いページランクにするには、
  • 再現性がない
  • 相手サイトにメリットがある
  • 話題の中心になる

といったことが特徴になると考えられる。
2007/07/10(火)

PV(ページビュー)? それともUV(ユニークビジター)?


ウェブページを見ていると、ついつい探してしまうアクセスカウンター。
「このホームページのアクセス数は?」
と気になります。

でも、アクセスカウンターの設定の方法次第で、カウント数は大きく変わってきます。
たとえば、アクセスカウンターには、

  • ユニークアクセス=ユニークビジター=UV
  • トータルアクセス=ページビュー=PV


を数えるものがあります(ユニークアクセスやトータルアクセスというよりも「UV」と「PV」という表記が一般的ですので、このブログ作成記ではそちらで統一しておきます)。

さて、UVをカウントする設定にすると、同じIPアドレスを一日一回しかカウントしません。つまり、訪問者数だけをカウントします。PVをカウントする設定にすると、同じIPアドレスで何回アクセスしても全部カウントします。したがって、UVカウントはPVカウントよりも何倍も多くなります。

また、ページ内の設置箇所でも、カウンターの数値が変わります。

  • カウンター設置ページだけカウント
  • 全部のページのカウント


これまた当然のように、カウンター設置ページだけのカウントよりも、全部のページでのカウントが多くなります。したがって、単にアクセスカウンターを見ただけでは、サイトの正確な評価はできないということになります。


アクセスカウンターはどういう設定にすべきか?


もちろん、これについてはルールなどありません。しかし、インターネットの世界にはPV派とUV派がいるようですから、どれがよいか考えてみることにします。

人によっては、PVカウンターのことを「バカウンター」などと称して、UVカウントにこだわる人もいます。「バカウンター」というのは、ページをリロードするたびにカウンターの数値がグルグル回ることから、「バカウンター」というらしいです。でも、私の考えでは、PVカウントでもUVカウントでも、どちらでもいいと思います。

といいますのは、もしアクセスカウンターがサイト評価を示すためというならば、PVとUVを両方表示するべきです。両方の数字が分かれば、1人の訪問者が平均何ページみたか分かるからです。当然、多いほうが人を惹きつけるサイトということになりますよね。UVが多くても、1UVあたりの平均PVが少なければ、直帰率(そのページだけ開いて帰る率)が高いということですので、どうかということにもなります(企業サイトですと、PV/UVの平均が、だいたい3~5のようです)。

ですので、PVでもUVでもどちらでもよいと思います。どちらでもいいなら、見てくれがよいので、カウント数が最も多くなる「全部のページのカウント+PV表示設定」にしたほうがいいと思います。



ちなみに、アクセスカウンターは、FC2カウンターが、広告がなく、数字画像のバリエーションが大量にあり、週間カウント表示機能つきで、使い勝手もよいですので、このブログ作成記にも設置してあります。
一度お試しになられてはいかがでしょうか。
2007/07/09(月)
ブログランキングは、自分の記事をみてもらうために有効な手段ですが、うまく使うのは、けっこう難しいと思います。ブログランキングを有効に機能させるには、ブログランキングを選ぶことが必要になってきます。

裏技テクニック

ちょっと裏技っぽい方法かもしれませんが、王道とも言えるテクニックをお教えいたします。 ブログランキングはたくさんありますが、片っぱしから登録して行きます。ちょっと面倒ですが、これだけでも、SEO対策(アクセスアップ)に有効なリンクが稼げます。相手からたくさんリンクしてもらえるページほど、検索順位がアップするという原則があります。

主要ブログランキング

主だったものを挙げておきます。 慣れた方なら、たいした苦労もなく登録できるとは思いますが、せっかくかけたこの手間を、もう少し有効利用してみましょう。

登録ランキングを全押し

Operaやfirefox、Lunascapeなどのタブブラウザを使い、マウスの中ボタンを使って、一気にブログランキングのページを開いていきます。タブブラウザは、IE6.0をお使いの方にはぜひすすめたいブラウザです。マウスの中ボタンでページを開くと、新しい窓が立ち上げることなくページを開けてしまうのです。このタブブラウザを使えば、たとえブログランキングに50ヶ所登録したところで、ブログランキングのリンク全クリックはものの数分で終わります。

これを毎日やるだけでも、そこそこのアクセスが稼げます。

ping送信用URLを取得

たくさん登録したときに、識別番号つきのping送信用のURLが取得できることがありますので、それらはブログのping送信リストに追加できればします。 できなければ、Pingooというping送信代行サイトを利用します(無料)。Pingooにping送信しますと、Pingooが自動で何十箇所かにpingを送信してくれます。 長期的に、かなりSEO(アクセスアップ)効果が見込めます。ping送信などについては、詳しくはPingoo!に、初心者の方にも分かりやすい懇切丁寧な解説がありますので、ぜひどうぞ。

ブログランキングを選ぶ

しばらくそれをやってみますと、アクセスがたくさん返ってくるランキングとそうでないランキングが分かります。今度は、 アクセスが帰ってくるランキングに狙いを絞って、そこに集中的にアクセスを送ることにしてみます。 そのためには、リンクの貼り方を工夫する必要がでてきます。

リンクや文言を工夫

ブログランキングにinを送って上位を目指すためには、お客さんにリンクをクリックしてもらわなければなりません。普通に貼っても、誰も押してくれません。100人いても、1人押してくれるかどうかなのです。もし、アクセスに比べてinが多いサイトがありましたら、普通のやり方ではinを送ってないと考えてよいです。というわけなので、「自分で押す」「お友達に押してもらう」というのは、地道ですけど、とても有効な作戦なのです。

目立つように貼るには、「本文中に貼る」のがよいと思います。しかも、ただ貼るのではなく、規約に反しない程度に、文言を工夫します。

文中に貼る場合は、
  • 記事を書く度にリンクを貼る方法
  • ブログのHTMLに貼る方法
があります。

おすすめはFC2ブログ

記事を書く度に貼れば、工夫のしようがありますので、ベストな方法ですが、なにぶん面倒です。ブログのHTMLに貼れば、全部の記事に反映されますが、ブログがカスタマイズしやすいことが必要になります。カスタマイズのしやすさに関してはFC2ブログは、間違いなく最強の無料ブログです。

おすすめ記事

2007/07/08(日)
トラックバックセンター一覧です。大手ブログ会社によって、それぞれトラックバックセンターが用意されています。 ※リンクのないものは、サービスが終了しています。

一覧

≫続きを読む

BLOG MENU

おすすめリンクやRSS
 | ブログ作成記 | 
Page Top ↑
このページはアクセスアップを支援に関する記事です。
Mail:fc2reviewer@mail.goo.ne.jp
copyright (c) 2013 ブログ作成記 fc2reviewer.blog109.fc2.com All right reserved.