アクセスは質か量か

アクセスは質か量かに関する記事です。

 
2017/08/06(日)

アクセスは質か量か

久しぶりにブログ制作関連の話題です。 今回は、アクセスアップは、質と量のどちらが重要か、というテーマを考えて見ます。

アクセスの数を集めるには時事性や話題性

大手のニュースサイトや某大手BBS、youtubeなどのまとめ系ブログには、圧倒的なアクセスが集まっています。 ホットな話題に関する記事をアップして、そこから直リンクされることになりますと、かなりのアクセスが流れてきます。 アクセスアップだけを考えるなら、時事性や話題性ということがポイントです。

質と量は両立しない

以前、別のブログで、5000UV/dayのリンク集的サイトにリンクしてもらうことができました。そのおかげで、そのブログは、1000PV/dayほどのアクセスになりましたが、リンク集からいらしたお客さんの直帰率がとても高いことが分かりました。自分のサイトに魅力がないせいもあるでしょうが、同じように、圧倒的なアクセスのあるまとめ系サイトからリンクされた人たちの話を聞きますと、そういうところからのアクセスは、非常に多いわりに、直帰率が9割などと、あまり意味がない、ということでした。

個人サイトは質を考えるべき

広告収入という視点で考えると、アクセス数が膨大でしたら、表示回数型広告を貼れば稼ぎになるでしょう。しかし、そういうサイト運営は大手のやり方です。個人の場合は、アクセス数よりも質を重視すべきではないかと思います。アクセス数が10分の1以下でも、直帰率が低くてリピート率が高ければ、PVもアップします。まとめ系サイトによくamazon(アマゾン)を貼ってありますが、ブログをはじめた頃は、かなり稼ぎになってるのではないかと羨望していました。しかし、amazonの平均的なコンバージョン等から計算すると、第三者の印象ほどには上手くはいかないようです。
ちなみに、上述の1000PV/dayのブログですが、そういう次第でして、荒らしクンまで出没しだして、なかば放置状態になりつつあります。やはり、アクセスは数でなくて質だと、気が付いた次第です。1日10人しか来なくても、その10人が、熱心に自分のサイトを見てくれるお客さんなら、上出来といえます。アクセスカウンターの記事で、PVとUVの両方を表記できるなら、それに越したことはないと書いた真意はそれです。

更新情報

  • 2013年3月2日
  • アクセスは質か量かについての投稿は2007年7月13日の記事を修正して再投稿しました。

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

おすすめリンクやRSS
Page Top ↑
このページはアクセスは質か量かに関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 ブログ作成記 fc2reviewer.blog109.fc2.com All right reserved.