モバイル通信の回線業者とプロバイダ

モバイル通信の回線業者とプロバイダに関する記事です。

 
2015/12/31(木)

モバイル通信の業者選び

高速モバイルデータ通信に申し込もうとすると、たくさんの会社名やサービス名が入り乱れており、どこを利用すればよいか、迷うことがあります。というわけで、高速モバイル通信の回線業者とプロバイダ選びの前に、まずは、回線業者とプロバイダの関係を見てみます。

回線業者(キャリア)とプロバイダの違い

高速モバイルデータ通信の回線を提供している業者(キャリア)には、docomo、WiMAX、イーモバイル、SoftBankなどがあります。一方で、プロバイダーは、例えばイーモバイルの回線を借りて、高速モバイル通信サービスを提供している会社のことです。

キャリアから回線を借りるMVNO

プロバイダーは、別名「MVNO(Mobile Virtual Network Operator:仮想移動体通信事業者)」と呼ばれます。モバイル通信のネットワークを独自にもたず、ドコモやイーモバイルなどの回線業者(キャリア)から回線を借りて、自社ブランドのサービスを提供する業者のことです。

主なプロバイダ

高速モバイルデータ通信の主なプロバイダには、DTI、@nifty、GMOとくとくBBなどがあります。また、イーモバイルやソフトバンクなどは、プロバイダ事業も提供しています。

リンク

wimax

wimaxは、特典などを利用すると、月額3000円前後で利用できます。 格安simとの比較になっているようです。

格安sim

最近は、格安simが脚光を浴びています。かなり安くなるので、比較検討すると良いかもしれません。 MVNO会社の格安simは、月額500円前後のサービスも出ています。

更新情報

  • 2015/8/5
  • 2013/5/26

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

おすすめリンクやRSS
Page Top ↑
このページはモバイル通信の回線業者とプロバイダに関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 ブログ作成記 fc2reviewer.blog109.fc2.com All right reserved.