ドスパラのミニタワー型デスクトップ「プライム マグネイト IM」

ドスパラのミニタワー型デスクトップ「プライム マグネイト IM」に関する記事です。

 
2013/04/28(日)

タワー型パソコンとは

筐体ケースが縦置きのデスクトップPCを、タワー型パソコンと呼びます。タワー型パソコンは、以前は横置きタイプのデスクトップが多かったのですが、最近は縦置きが一般的のようです。

ミニタワー型

ミニタワーパソコンは、文字通り、小型化したタワー型パソコンのことです。デスクトップパソコンの市販品では、ミニタワーが徐々に主流になりつつあります。

ドスパラ「プライム マグネイト IM」

ドスパラ(Dospara)の売れ筋ミニタワー型デスクトップパソコンは、プライム マグネイト IM(Prime Magnate IM)という機種です。
   プライム マグネイト (Prime Magnate)IMの詳細はこちら ↓↓↓↓↓↓

サイズの比較

タワー型のサイズ区分には決まった数字はありませんが、ドスパラ(Dospara)の場合は、次のようになっています(単位はmm)。ミニタワーの「プライム マグネイト」は、タワー型のプライム モナークに比べると、奥行きと高さがそれぞれ6~7cmほどスリムになっています。
  • タワー型PC:188(幅)480(奥行)433(高さ)
  • ミニタワー:190(幅)420(奥行)360(高さ)
  • コンパクト: 96(幅)395(奥行)330(高さ)
  こちら
詳細はこちら: ドスパラ・タワー型PCの売れ筋ランキング

プライム マグネイト IMのスペック

ドスパラのミニタワー型パソコンで一番人気の「プライムマグネイト(Prime Magnate) IM」は、第3世代インテルCore i5搭載、メモリ8GB、HDDは500GBとかなりの高性能ながら、価格は59,980円と、コストパフォーマンスに大変優れています。オプションで、最近低価格化&高性能化が進むBlurayドライブやSSDの搭載が可能となっています。

ミニタワーは、拡張性も高い

ミニタワーは、コンパクト化したことで通常のタワー型よりも拡張性の余地が少なくなっていますが、それでも横置き型のデスクトップパソコンよりも、容量が広く取れるので、拡張性があります。

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

現在、ドスパラショップでは、数量限定の特価アウトレットパソコン大放出キャンペーンが実施されています。

2012.09.12 22:39 URL | おすすめ情報 #- [ 編集 ]

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

おすすめリンクやRSS
Page Top ↑
このページはドスパラのミニタワー型デスクトップ「プライム マグネイト IM」に関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 ブログ作成記 fc2reviewer.blog109.fc2.com All right reserved.