プライム・レイトレック(Prime Raytrek)LCi

プライム・レイトレック(Prime Raytrek)LCiに関する記事です。

 
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/08/02(日)

デジタルコンテンツ制作対応パソコン

BTOパソコンの老舗ブランド「ドスパラ」にはCG対応パソコンがあります。ドスパラのPCはゲーム用が特に人気が高いですが、このデジタルコンテンツ制作に最適化されたパーソナル・ワークステーションのプライム・レイトレックLCi(Prime Raytrek LCi)も人気です。
   プライム・レイトレック(Prime Raytrek)LCの詳細はこちら ↓↓↓↓↓↓

CAD / CGクリエイター向けの人気マシン

高度な技術を駆使する3DCGやコンポジットなど、デジタルコンテンツの製作には高性能なコンピューターがあると作業が効率的です。CAD / CGクリエイター専用マシンの「プライム・レイトレック(Prime Raytrek)LCi」は、最新のインテルCore i7プロセッサーを搭載し、3 チャネルの DDR 3メモリを採用、最大 12 GBのメモリを搭載可能なほか、最新のデジタルコンテンツ製作向けグラフィックカード「NVIDIA Quadro FX580」を搭載しており、プロフェッショナルなニーズにこたえるハイスペックマシンに仕上がっています。

メモリ24Gへカスタム可能

CG製作で重要なのが、大容量データのアプリケーションを迅速に処理するためのメモリーです。ドスパラのPCはカスタマイズも出来るので、メモリ12G搭載パソコンを簡単にゲットできます(OSは64bit対応のWindows Vista Businessになります)。

Windows XP搭載モデルも

プライム・レイトレック(Prime Raytrek)LCiには、根強い人気のWindows XP搭載モデルも用意されています。
また、電源ユニットには、高品位な国産105℃コンデンサを搭載したSeasonic製を選択可能です。予算に余裕がある場合は、電源ユニットにも投資することがオススメです。
↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓

プライム・レイトレック(Prime Raytrek)・シリーズ一覧

  • CPU:インテル Core i7-870 / (クアッドコア/定格2.93GHz/TB時最大3.60GHz/L3キャッシュ8MB/HT対応)
  • メモリ:4GB DDR3 SDRAM(PC3-10600/2GBx2/デュアルチャネル)
  • ハードディスク:1TB HDD
  • マザーボード:インテル H55 Express チップセット マイクロATXマザーボード
  • ビデオカード:NVIDIA Quadro FX580 512MB
  • 光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
  • 電源:400W 静音電源
※上記のスペック・データは2009年のものです。プライム・レイトレック(Prime Raytrek)シリーズの2012年の最新スペックはドスパラのサイトでご確認ください。

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

3DCG、モーショングラフィックス用のBTOパソコン「プライム・レイトレック(Prime Raytrek)」シリーズは、現在「LC-e」に機種更新となっています。

2012.11.04 14:27 URL | 管理人 #- [ 編集 ]

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

おすすめリンクやRSS
Page Top ↑
このページはプライム・レイトレック(Prime Raytrek)LCiに関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 ブログ作成記 fc2reviewer.blog109.fc2.com All right reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。