BTOパソコンのショップ比較

BTOパソコンのショップ比較に関する記事です。

 
2018/03/06(火)

さまざまなショップブランドがある

ブログ作成記(当ブログ)では、ドスパラ(DOSPARA)のBTOパソコンを中心に紹介しております。もちろんドスパラ以外にも、BTOパソコンは他にも色々なショップブランドがあります。

BTOパソコンとは

BTOパソコンというのは、要するにPCショップがパーツを選んで組み立てた自作パソコンのことです。メーカー製市販品よりもコストパフォーマンス等がかなり良いのが特徴です。

自分で組み立てる場合との比較

自分でPCを組み立てたい方は自作すればよいと思いますが、そんなヒマはない方はBTOがオススメになります。

ショップ比較

というわけでBTOパソコンのショップ比較について書いてみました。比較というか有名どころの一覧的なものです。もちろん、ここに記載した以外でも色々あります。

ドスパラ(DOSPARA)

ドスパラ(DOSPARA)は、BTOの老舗です。出荷が早く、機種も豊富。

フェイス

フェイスのBTOパソコンは、価格の安さが特徴。 納期が2週間程度とやや長いとのこと。

ツクモ

ツクモは、ヤマダ電機資本で経営再建しています。

その他

他にもBTOショップの有名どころがあります。大手といえば、海外メーカーの場合はDELLやHP、国内ブランドでは「パソコン工房」で、フェイスやTWOTOPも同じ運営会社のBTOPCのショップブランドです。

公式サイト

大手電機メーカーや有名ブランドなどのBTOPC

有名BTOパソコンブランドのDELLは、個人事業主向けのビジネス用のパソコンが格安です。毎週ラインナップが変更になるので、定期チェックがおすすめとなっています。エプソンダイレクトは、ネットでの評判もそれなりに良いらしい。HPダイレクトNECダイレクトなども人気です。

基本的に中身は同じ?

BTOPCには、沢山のメーカーやショップがあります。基本的にBTOPCの中身は似たようなものですので、気に入ったところを選んでみてはいかがでしょうか。

更新情報

  • 2015/3/9
  • 2013/8/23

BLOG MENU

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

おすすめリンクやRSS
Page Top ↑
このページはBTOパソコンのショップ比較に関する記事です。
Mail:
copyright (c) 2013 ブログ作成記 fc2reviewer.blog109.fc2.com All right reserved.